logo

160GのHDDモデルも登場--東芝、ネットブック「NB100」を発売

エースラッシュ2009年02月04日 19時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は2月4日、ネットブック「NB100」のウェブオリジナルモデルとして「NB100/HFW」と「NB100/HW」の2モデルの受注を開始、2月下旬から順次出荷すると発表した。

 NB100はCPUにインテルAtomプロセッサN270を採用し、1Gバイトのメモリを搭載したネットブックだ。ディスプレイは8.9型ワイドWSVGAで、質量は約1050g、バッテリ駆動時間は約2.9時間となっている。今回発売されるウェブオリジナルモデルは、ストレージと天板色が主に変更されている。

 NB100/HFWは64GバイトのSSDを搭載し、OSにWindows Vista Home Basicを採用したモデルだ。天板色はコスミックブラックで、価格は8万4800円となっている。一方のNB100/HWは160GバイトのHDDを搭載したモデルで、OSにはWindows XP Home Editionを採用している。天板色はシャンパンゴールドで、価格は6万9800円だ。

 いずれもウェブオリジナルモデルの特色として、3年保証が添付されている。販売は同社直販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop 1048」で行われる。

「NB100」のウェブオリジナルモデル 「NB100」のウェブオリジナルモデル

-PR-企画特集