logo

Digg、営業トップに元米ヤフー社員を採用

文:Steven Musil(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年01月29日 10時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルニュースサイトのDiggは米国時間1月27日、同社が米Yahooのトップセールスマンの1人を営業部門の新しい責任者として採用したと発表した。

 Tom Shin氏は、Yahooに7年間在籍しており、Diggの広告営業戦略の構築および戦略的関係の管理を統括する予定であり、この戦略的関係にはMicrosoftが含まれる、とDiggは述べている。Shin氏はYahooで、「My Yahoo」や「Yahoo Messenger」の製品マーケティングを監督していた。また同氏は、「Yahoo Mail」の年間売上を2000万ドルから3億ドル以上へ成長させたことに寄与したという評価を得ていた。

 Diggの最高経営責任者(CEO)であるJay Adelson氏は先週、同社が新たなダイレクトセールス部隊および営業責任者について人員を採用する予定であると発表し、その目的について2009年には同社を収益化に向かわせるためと説明する。また、同氏は、標準的な広告商品を販売するためにMicrosoftとの提携は継続するとも述べた。しかしDiggは、より注目度の高い広告プログラム、および、同プログラムをサポートするサイト上の機能を展開しようとしている。

 同社は、2008年に資金を調達し規模は2倍になったが、先週レイオフも発表している。しかし、Adelson氏はDiggのエンジニアリンググループおよび中核となる開発グループはレイオフの影響を受けないと述べた。この削減が実施される分野は、「同社機能の中核ではない部分であり、削減で生み出された費用の一部は、営業部隊に割り当てられる予定である」と同氏は述べた。

 Shin氏は2月中旬にDiggへ加わる見込みである。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集