シグマA・P・O、イヤーパッドの着せ替えが楽しめるBluetoothヘッドセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シグマA・P・Oシステム販売は1月23日、Bluetoothヘッドセット「SBT02シリーズ」2モデルを1月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 Bluetoothの最新バージョン2.1に対応。Bluetooth対応の携帯オーディオや携帯電話とワイヤレスで接続することができる。また、SCMS-T(著作権保護技術)に対応するので、ワンセグ放送の音声もワイヤレスで楽しめる。ドライバユニットの口径は30mm。

 ヘッドバンドには、オリジナルダイヤモンド形状を施した操作盤ラバーカバー、着脱可能なイヤーパットには、ヘキサゴンタイプ(6角形)とスクエアタイプ(4角形)の2種類の形状を付属する。

 電源は内蔵型リチウムポリマー充電池、連続使用時間は音楽再生で約8時間、音声通話で約11時間。本体サイズは幅153×奥行き32×高さ153.5mm、重さ約110g。

 ラインアップと実勢価格は、ヘッドセット単品「SBT02BK」が9980円、ヘッドセットとアダプタのバンドル版「SBT02BKSET」が1万4800円前後の見込み。

シグマA・P・Oシステム販売=http://www.sigma-apo.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加