東芝、4Gバイトメモリ搭載のAVノートPC「Qosmio G50W」シリーズ発売へ

坂本純子(編集部)2009年01月09日 22時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は1月9日、AVノートPC「Qosmio G50W」シリーズのウェブオリジナルモデルを東芝ダイレクトPCにて1月下旬より順次発売すると発表した。

 Qosmio G50W/95HW [PQG50W95HLN10W]は、縦横比率16対9の18.4型ワイド液晶と、地上デジタルTVチューナ、映像専用エンジンTOSHIBA Quad Core HD Processor「SpursEngineTM」を搭載。大容量4Gバイトメモリのほか、CPUには最新のCore 2 Duo プロセッサ T9550 2.66GHzを搭載した。

 このほか、Office搭載モデルなどが選べる。価格は29万7800円より。

Qosmio G50W/95HW Qosmio G50W/95HW
  • このエントリーをはてなブックマークに追加