ソニー、無線LAN、フルブラウザ対応のデジカメ「サイバーショット DSC-G3」

加納恵(編集部)2009年01月09日 11時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは1月9日、無線LAN、フルブラウザに対応したコンパクトデジタルカメラ「サイバーショット DSC-G3」を発表した。Wi-Fi接続し、Picasaやmixiなどのウェブサイトに画像をアップロードすることができる。発売は1月16日から。価格はオープンだが、店頭想定価格は5万5000円前後となる。

 サイバーショット DSC-G3は、802.11b/g、DLNA、フルブラウザなどネット機能を搭載したサイバーショットの最新モデル。同社によるとフルブラウザを内蔵したデジタルカメラは世界初という。

 カメラ本体のみで、撮影画像をウェブサイト上へアップロードできることが特徴。アップロード先は、URLを直接入力して選択できるほか、ソニーポータルサイトに、提携サイトへのダイレクト接続を設ける。

 提携サイトは現在eyeVio、YouTube、Dailymotion、Picasa、mixiとなる。5サイトからスタートするが、今後増える予定とのこと。またウェブメールを利用すれば画像添付メールなどにも対応する。

 本体には4Gバイトのメモリを内蔵し、有効画素数は1010万画素。タッチパネル式の3.5型液晶を搭載しているほか、スマイルシャッターも装備する。

「サイバーショット DSC-G3」 「サイバーショット DSC-G3」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加