logo

Life-X、タイムラインビュー表示機能を強化--新着コメントがメールでわかる新機能も

加納恵(編集部)2008年12月18日 15時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーが運営するライフログサービス「Life-X」は12月18日、コンテンツを時系列で表示する「タイムラインビュー」を改善したほか、「更新レポートメール」機能を追加した。

 タイムラインビューは、Life-X上で画像やコメント、ウェブクリップなどが時系列で並ぶ表示画面。コンテンツ表示速度が高速化され、過去のコンテンツなどをスピーディーに表示できるようになったという。

 操作はマウスのドラッグ操作で画面の横スクロールを実現。日付による検索の高速化やコンテンツタイトルをポップアップ表示するなどの機能追加がされた。

 更新レポートメール機能は、フレンドからの共有コンテンツや新着コメントなどをメールで知らせてくれる新機能だ。フレンドが自分に共有してくれたコンテンツ種別と件数、フレンドが自分のコンテンツにコメントした件数、自分がアップロードしたコンテンツ件数と累計件数が情報として送られるとのこと。

 メールは、毎日配信と週1回配信から選択が可能。設定変更/停止は、Life-Xログイン後「設定」→「基本情報」ページより、「更新レポートメール」のチェックボックスで設定を変更できる。

 なお、My VAIO Passメンバーのみを対象とした「Life-Xを知って、誘って、必ず貰える! 総額500,000beat山分けキャンペーン」も開催される。これは、My VAIO PassメンバーがLife-Xに友人を招待し、その友人がフレンド登録すると応募者全員にソニーポイント50万beatが山分けされるというもの。期間は同日から2009年1月29日、13時までとなる。

 なお、CNET JapanではLife-Xの特設サイト「ネットと家電をつなぐチャレンジ『Life-X』--その課題と可能性を探る」を開設しており、CNET JapanパネラーなどがLife-Xに関して意見を述べている。

-PR-企画特集