logo

DSL契約者数が4割に縮小--総務省調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は12月17日、2008年9月末時点におけるブロードバンドサービスの契約数を発表した。

 まとめによると、2008年9月末におけるブロードバンドサービスの契約数は2976万件。前回調査の2008年6月末の2935万件から41万件増加の微増となった。

 また、FTTHアクセスサービスの契約数は、前期比から67万増の1376万件。ブロードバンドサービス全体におけるシェアは、前期45%から46%へわずかに拡大した。

 これに対して、依然縮小傾向にあるのはDSLで、前期1229万件から1197万件へと減少。シェアは42%から40%に落ち込んだ。

-PR-企画特集