8割半がパソコン、家電製品をタコ足配線に

アイシェア rTYPE リサーチ2008年12月11日 12時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1つのテーブルタップに、いくつもの電気器具をつなぐ「タコ足配線」。使い方によっては火災の原因ともなり得る危険があるつなぎ方だが、ネットユーザーの使用状態はどうなのだろうか?20代から40代を中心とする男女312名の回答を集計した。

 現在利用中のパソコンの配線については、全体の69.2%が「タコ足配線になっている」と回答。男女別では男性が女性をやや上回り、年代別では上の年代ほどやや高い。

 また、パソコン以外の家電製品について「タコ足配線になっている」のは全体の77.2%で、パソコン配線より8ポイント高い。

 男女差は見られないものの、年代別ではパソコン同様、上の年代ほど高い割合となっており、40代の83.5%は20代を20ポイント以上、上回っている。さらに、パソコン配線と家電製品のいずれかでタコ足配線にしている人は84.3%で、多くの人がタコ足配線にしていることがわかった。

 パソコンの配線でタコ足配線にしている人に、タコ足配線の周りの掃除頻度を聞いたところ、「不定期だが掃除している」が49.5%で最も多く、「ほとんど掃除していない」が43.5%。「定期的に掃除している」としたのは6.9%と1割未満の少数だった。

 パソコン以外の家電製品についても、「不定期だが掃除している」が49.4%とパソコンとほぼ同割合。「ほとんど掃除していない」は46.1%で、パソコン配線よりやや高い。こちらも「定期的に掃除している」は4.6%と少数だった。

 「定期的に掃除している」人の割合は、パソコン・家電製品ともに女性が男性を上回り、パソコン配線では約10ポイント、家電製品では約6ポイント女性の方が高い割合となっている。コンセントのほこりは火災の原因となるケースもあるだけに、こまめな掃除を心がけたいものである。

 調査はブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。

タコ足配線の周りの掃除頻度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加