logo

Netvibesの元CEO、Netbook向けOS「Jolicloud」を2009年にローンチへ--米報道

文:Matthew Elliott(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年12月10日 17時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Netvibesの元最高経営責任者(CEO)であるTariq Krim氏がNetbookに照準を定めている。TechCrunchによると、Krim氏は2009年に「Jolicloud」と呼ばれるLinuxベースのNetbook向けOSをローンチするという。

 Good OSが間もなく提供するLinuxベースのOS「Cloud」は、Netbook上のWindowsと並行して実行されることを意図して作られている。それに対し、Krim氏はJolicloudを、「Windows XP」や他の種類のLinuxなど現在のNetbook向けOSに代わるOSを求めているユーザー向けにダウンロードで提供するつもりである。

 TechCrunchは、Jolicloudの画面を「iPhone」の画面に例え、同OSはタッチスクリーンをサポートすると報じている。また、TechCrunchによると、Jolicloudではサードパーティーアプリケーションプラットフォームも計画されているという。

 Jolicloudのサイトにはあまり情報が掲載されていないが、同サイトで電子メールアドレスを登録しておけば、Jolicloudのベータプログラムに参加可能である。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集