「ひろゆき像」も登場--総費用7000万円、ニコニコ動画の新機能発表会 - 2/27

永井美智子(編集部)2008年12月05日 16時44分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 発表会の冒頭で、ドワンゴ代表取締役社長の小林宏氏が見せたのは、ニコニコ動画の収支を示すグラフ。青が収入、赤が費用を示しており、収支がとんとんになるには「月額1億円ほど足りない」(小林氏)という。月額の売り上げが2億円程度なのに対し、費用が3億円ほどかかっているためだ。

 7月のところで費用が上がっているのは、7月4日に開催した新機能発表会イベント「ニコニコ動画大会議2008」で、「5000万円ほど使ってしまった」(小林氏)ため。さらに、今回のニコニコ大会議2008冬では「前回より予算が40%増えた」(ドワンゴ顧問の夏野剛氏)とのこと。つまり、このイベントには7000万円ほどがつぎ込まれていることになる。

 発表会の冒頭で、ドワンゴ代表取締役社長の小林宏氏が見せたのは、ニコニコ動画の収支を示すグラフ。青が収入、赤が費用を示しており、収支がとんとんになるには「月額1億円ほど足りない」(小林氏)という。月額の売り上げが2億円程度なのに対し、費用が3億円ほどかかっているためだ。

 7月のところで費用が上がっているのは、7月4日に開催した新機能発表会イベント「ニコニコ動画大会議2008」で、「5000万円ほど使ってしまった」(小林氏)ため。さらに、今回のニコニコ大会議2008冬では「前回より予算が40%増えた」(ドワンゴ顧問の夏野剛氏)とのこと。つまり、このイベントには7000万円ほどがつぎ込まれていることになる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]