logo

バッファロー、無線LAN対応のデジタルフォトフレーム「PF-50WG」

エースラッシュ2008年11月27日 19時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは11月27日、DLNAサーバやオンラインフォトアルバム内の画像も鑑賞できる、デジタルフォトフレーム「PF-50WG」を発表した。液晶サイズは8インチ、無線LANに対応している。12月中旬から順次発売される。

 本体側面に装備したメモリーカードスロットからデジタルカメラの写真データを取り込めるほか、USB経由でパソコンから128Mバイトの内蔵メモリ内にへデータをコピーできる。

 さらにIEEE802.11b/gの無線LAN機能を搭載しており、DLNAサーバ対応のネットワーク対応ハードディスク(HDD)に保存した写真データや、オンラインフォトアルバム「Picasa」「Flickr」に保存した写真データを再生することが可能。無線LANの設定はバッファロー独自の簡単設定「AOSS」にも対応している。

 再生可能フォーマットは写真がJPEG/BMP、音楽がMP3/AAC、ビデオがavi/mov/3gp。SDカード、SDHC、メモリースティック、メモリースティックPRO、コンパクトフラッシュ、xDピクチャーカード、MMC、USBメモリに対応する。価格はオープンで、出荷予定時期はブラックが12月中旬、ホワイトが12月下旬となっている。

「PF-50WG」 「PF-50WG」

-PR-企画特集