logo

アマゾンが新サイト、シューズとバッグの「javari.jp」オープン

鳴海淳義(編集部)2008年11月27日 13時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アマゾン ジャパンは11月27日、新しいECサイトとして、靴、バッグ、財布などを販売する「javari.jp」をオープンした。国内、国外あわせて合計300ブランドの商品を揃えている。

 Javariの由来は、アマゾン川の支流であるJavariという川の名前。Amazon.co.jpが持つオンラインショッピング関連技術が採用されているという。購入時にはAmazon.co.jpのアカウント情報をそのまま利用できる。

 アマゾン ジャパン代表取締役社長のジャスパー・チャン氏はJavari.jpを開設した背景について次のように説明した。「靴を求めるお客様の声をさまざまなフィードバックとして集めてきた結果、具体的な要望が得られました。まず一番は試し履きしたいということ、また同時に優先順位が高いのが、持っている服と合うかどうかコーディネートをしていみたいということです。2点目はその靴の素材や装飾について詳しく知りたいということ、3点目は言うまでもなく、気に入ったものが見つかったらすぐに欲しいということです」

Javari.jpの配送ボックスを掲げるジャスパー・チャン氏Javari.jpの配送ボックスを掲げるジャスパー・チャン氏

 そして同氏は、こうした要望をすべて実現したのがJavari.jpであると述べた。そのサービスの特徴は以下のとおりだ。

 Javari.jpではカテゴリーやカラー、サイズ、ブランド、価格帯で商品を絞り込む機能を用意したほか、素材やヒール高など詳細な情報も提供する。また、商品をさまざまな角度から見られる画像、拡大画像で、商品の外観をチェックできる。

 配送料金は購入金額にかかわらず無料。サイズ違い、イメージ違いなどによる返品の場合は、室内での試し履きなど「30日間送料無料返品について」で定められた条件を満たしている場合に限り、返送料、返品手数料が無料となる。

 配送方法に「翌日便」を選び、15時までに注文を確定すると、翌日には商品が届けられるという。通常配送に加えて翌日便の配送料も無料だ。

Javari.jp アマゾン ジャパンの新サイト「javari.jp

-PR-企画特集