logo

仮想世界サービスのSUN、代表逮捕と経営破綻で関連銘柄に不安広がる - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ngi groupのほかにも「被害」を受けた上場企業はある。携帯電話向け組み込みソフト開発を手掛けるアクロディアだ。アクロディアは2008年2月、SUNとともに携帯電話上でのSecond Life事業について資本・業務提携を締結していた。提携にともない出資した総額は1億円。ngi groupに比べて損失額は少ないが、アクロディアの堤純也社長はこの提携でSUNの社外取締役に就任しており、信用面で大きな被害も受けている。アクロディア株も11月25日の株式市場では大幅安に売られた。

 上場企業が関連した不祥事は、市場全般の信頼感低下につながる。今回は、ngi group、アクロディアといった新興市場を代表する有力な成長企業が関連しており、人気後退の続く新興市場の復調を妨げる事象となる可能性も否定できない状況だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]