logo

mixi、3年連続1位ならず--2008年検索ワードランキング

新澤公介(編集部)2008年11月25日 18時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは11月25日、2008年1月1日から10月31日に「ヤフー検索」で検索されたキーワードを集計した「2008検索ワードランキング」を発表した。ランキングによると、2008年に最も検索されたワードは「YouTube」だった。一方、2006年から2年連続1位の「mixi」は2位となり、3年連続の1位とはならなかった。

 また著名人総合ランキングでは、1位が「EXILE」だった。また、「サエコ」(5位)、「ともさかりえ」(8位)などの芸能人ブロガーや、「スザンヌ」(16位)、「羞恥心」(19位)などのおバカタレントと呼ばれる芸能人が初ランクインした。芸能人ブロガーとしても有名な「上地雄輔」は、2007年のランク外から初登場4位と大躍進を遂げた。

 さらにYahoo!商品検索では、任天堂が11月1日に発売した新型ゲーム機「ニンテンドーDSi」が、2007年1位だった「クロックス」をおさえ1位となった。

 このほか、テレビ番組ランキング、アニメ・ゲームランキング、専門検索ランキングなどから2008年の流行を振り返ることができる。

 2008年総合ランキングの詳細は以下の通り。

2008年総合ランキング(20位まで)
順位2007年順位キーワード
1位(2位)YouTube
2位(1位)mixi
3位(3位)2ちゃんねる
4位(4位)Google
5位(5位)楽天
6位(6位)Amazon
7位(9位)ニコニコ動画
8位(7位)goo
9位(10位)ANA
10位(11位)JAL
11位(12位)NTTドコモ
12位(19位)郵便番号
13位(13位)MSN
14位(16位)JR
15位(18位)au
16位(20位)じゃらん
17位(17位)Gyao
18位( - )翻訳
19位(15位)ウィキペディア
20位(22位)ハローワーク
集計期間:2008年1月1日〜10月31日
( - )は、2007年圏外。

 一方、モバイル版の検索ワードでは、1位から順に「mixi」「2ちゃんねる」「モバゲータウン」だった。ケータイ総合ポータルサイトのモバゲータウンは、2007年8位からの浮上だ。

-PR-企画特集