logo

アップル、「iPhone OS 2.2」に対応したSDKを公開

文:iPhone Atlas  翻訳校正:緒方亮、小林理子2008年11月25日 14時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Appleは「iPhone OS 2.2」に対応した新しいiPhoneソフトウェア開発キット(SDK)を公開した。開発者筋によると新版は次のような点が強化されている。
  • iPhone OS SDKなど、「Mac OS X」ではないプラットフォームに向けたSDKサポート
  • Mac OS X 10.5 SDKで選択可能なコンパイラ「GCC 4.2」と「LLVM GCC 4.2」
  • プロジェクト、ターゲット、およびソースファイルを新しく作成する際の補助機能の更新
  • プラットフォーム、ターゲット、およびデバッグ/リリースの選択にツールバーが単一のポップアップを採用
  • 統合ソフトウェア構成管理(SCM)サポートが新たに「Subversion 1.5」と連動
 このiPhone SDKは登録した開発者のみが入手できる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集