logo

「Q&Aサービスは最高のパーソナライズ検索」--OKWaveとマイクロソフトの挑戦 - (page 2)

永井美智子(編集部)2008年11月21日 17時20分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、外国語への対応も進めていく。現在、OKWaveには英語版と中国語版があり、2010年には「10言語、100カ国で利用できるようにする」(兼元氏)という。自動翻訳機能を導入して、「海外旅行に行く人が事前に質問を自分の国の言葉で書き込めば、自動翻訳されて現地の人に質問が届き、それに答えてもらえるようになったらいい」(兼元氏)

「検索はまだまだ発展しなくてはならない」

 一方のマイクロソフトは、自社の検索サービス「Live Search」と、オウケイウェイヴからコンテンツ提供を受けているMSN相談箱を連携させることで、ユーザーが求めている情報にすばやくたどり着けるようにする方針だ。19日からは、MSN相談箱内で検索をすると、Q&A一覧の下にLive Searchでの検索結果も表示されるようにした。さらに今後は、Live Searchで検索した場合に、MSN相談箱のQ&Aも紹介するようにしていくという。

 「検索はまだまだ発展しなくてはならない。現在のテキスト検索では、キーワードを選び間違えると欲しい情報を見つけられない。そこを補完するのがQ&Aサービスだ。自分の知りたいことを答えてもらえるという点で、最高にパーソナライズ化された次世代の検索サービスだ」(浅川氏)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]