logo

アドテック、8型のデジタルフォトフレーム、5種類のメディアに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドテックは11月20日、8型ワイド液晶を搭載したデジタルフォトフレーム「AD-DPF80」を12月上旬に発売すると発表した。同社直販サイトでの価格は2万4800円。

 800×600ピクセルの8型ワイド液晶を搭載したデジタルフォトフレーム。タッチセンサー式のボタンを採用したフラットなデザインで、静止画のほかに音楽・動画の再生に対応する。そのほか、本体の向きに合わせた画像の自動回転機能、スライドショーやカレンダー機能を備える。

 内蔵メモリは256MB。外部メモリは、SD/SDHCカード、コンパクトフラッシュ、xDピクチャカード、USBメモリに対応する。再生可能フォーマットは、静止画がJPEG、動画がMPEG1/2、AVI、MOV、3GP、音楽がMP3とWMA。カラーはブラックとホワイトの2色。本体サイズは幅245×高さ178×奥行き28mm、重さ680g。

 また初回生産分2000台のみ、内蔵メモリ1GBを搭載し、オプション品であるUSB Bluetoothアダプタ「AD-BTA2」を同梱する。

アドテック=http://www.adtec.co.jp/
「アドテックダイレクトショップ」=http://www.adtec.co.jp/direct/

-PR-企画特集