logo

東芝、デジカメの映像も楽しめるポータブルDVDプレーヤー「ポータロウ」を発売

エースラッシュ2008年11月20日 19時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は11月20日、手軽に持ち歩けるポータブルDVDプレーヤー「ポータロウ」の新商品として、より軽量コンパクトになった「SD-P73SW/SD-P73SR」を12月上旬より発売すると発表した。価格はオープンだが、店頭想定価格は2万5000円前後になるという。

 今回発売されるのはシェルホワイトの「SD-P73SW」とバーガンディレッドの「SD-P73SR」で、従来製品と比べて約8mm薄くなった。連続再生時間は付属のバッテリパックで約5時間、液晶モニターは480×234ピクセル表示の7V型だ。

 DVD-R/DVD-RWに記録したVideoフォーマットやVRフォーマット(CPRM対応)が再生可能なほか、CD-R/RWに記録した動画(DivX)や音楽(MP3/WMA)、静止画(JPEG)にも対応する。

 また、SDカードスロットを標準装備しており、SDカード内のMP3/WMA/JPEGファイルを再生できるのも特徴だ。DVDや音楽ソフトなどの再生に加え、SDカードスロットを搭載し、デジカメで撮影した映像などを手軽に楽しめるようになった。

DVDプレーヤー「ポータロウ」 DVDプレーヤー「ポータロウ」

-PR-企画特集