logo

MS、スタートアップのベンチャー企業を支援する「Microsoft BizSpark」--開発環境などを無償提供 - (page 2)

岩本有平(編集部)2008年11月19日 20時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BizSparkの詳細は以下のとおり。

  • 対象
    ソフトウェアベースの製品やサービスを構築しており、起業から3年未満で年間売り上げ1億2000万円未満のITベンチャー企業。ただし、「同プログラムを元に起業するというケースについても歓迎する」(マイクロソフト最高技術責任者の加治佐俊一氏)としている
  • 期間
    3年間。ただし毎年更新が必要
  • 内容
    (1)ソフトウェア開発に必要なサーバー製品や開発環境、ホスティング環境などの無償提供。提供される製品群は、MSDN Premium Subscriptionのサブスクリプション、テクニカルサポートインシデント、Microsoft Windows Server、Microsoft SQL Server、Microsoft Office SharePoint Portal Server、Microsoft BizTalk Server、Microsoft System Centerなど
    (2)「ネットワークパートナー」との交流によるビジネス展開上のアドバイスの提供
    (3)全世界のスタートアップ企業を紹介するマイクロソフトのウェブサイト「Startup Zone」でのプロモーション機会の提供
  • 参加方法
    ネットワークパートナーに対してBizSparkの招待コードを付与を依頼。同コードを利用してマイクロソフトサイト上でBizSparkのアカウントを発行する

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]