フォトレポート:土星の巨大嵐とオーロラ--探査機「Cassini」撮影

文:Andy Smith(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年11月20日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 土星探査機「Cassini」が10月、土星で発生した巨大な嵐と神秘的なオーロラの画像を送信してきた。
 
 Cassiniは、1997年10月15日に打ち上げられ、2004年7月1日に土星へと到達した。同惑星を研究するためのミッションは4年間だったが、現在でも驚くべき画像を送信してきている。
 
 新しいオーロラは、Cassiniに搭載の赤外線機器で発見された。発生場所は土星の北極になる。青いオーロラは、上層大気に衝突するエネルギー粒子によって引き起こされているという。
Scroll Right Scroll Left

 土星探査機「Cassini」が10月、土星で発生した巨大な嵐と神秘的なオーロラの画像を送信してきた。

 Cassiniは、1997年10月15日に打ち上げられ、2004年7月1日に土星へと到達した。同惑星を研究するためのミッションは4年間だったが、現在でも驚くべき画像を送信してきている。

 新しいオーロラは、Cassiniに搭載の赤外線機器で発見された。発生場所は土星の北極になる。青いオーロラは、上層大気に衝突するエネルギー粒子によって引き起こされているという。

提供:NASA/JPL/University of Arizona

 土星探査機「Cassini」が10月、土星で発生した巨大な嵐と神秘的なオーロラの画像を送信してきた。  Cassiniは、1997年10月15日に打ち上げられ、2004年7月1日に土星へと到達した。同惑星を研究するためのミッションは4年間だったが、現在でも驚くべき画像を送信してきている。  新しいオーロラは、Cassiniに搭載の赤外線機器で発見された。発生場所は土星の北極になる。青いオーロラは、上層大気に衝突するエネルギー粒子によって引き起こされているという。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加