logo

スパコントップ500、首位のIBM「Roadrunner」をクレイ「Jaguar」が猛追

文:Jonathan Skillings(CNET News.com) 翻訳校正:緒方亮、小林理子2008年11月18日 11時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャガーVSロードランナーだという。土曜朝の新作マンガだろうか?あるいは、すでに行くところまで行ったに違いない「エイリアンVSプレデター」シリーズに替わる、ハリウッドの人気作品かもしれない。

 違う。そうではなく、テキサス州オースティンで開催中のカンファレンス「SC08」にあわせて米国時間11月17日に発表された最新版のTop500ランキングの伝える、2つの世界最速スーパーコンピュータのことだ。

 1位の「Roadrunner」は米ロスアラモス国立研究所にあるIBM製のスーパーコンピュータだ。Top500ランキングの現行のベンチマークアプリケーション「Linpack」で測定されたRoadrunnerの性能は、1.105ペタフロップス(FLOPS)だった。Roadrunnerの1位は続いている。年2回のTop500ランキングの6月の報告でもRoadrunnerは1位で、この時スーパーコンピュータとして初めてペタフロップスの壁を破った(フロップスは1秒間に浮動小数点数演算を何回できるかの測定単位で、「ペタ」は1000兆倍を示す)。

 Roadrunnerは、ブレードサーバでソニーの「PLAYSTATION 3」(PS3)に搭載されているプロセッサの高性能版が使われており、またシステムのノードは標準的なInfinibandのネットワークで接続されている。

 「Jaguar」は1.059ペタフロップスで僅差だった。Jaguarは「Cray XT5」スーパーコンピュータで、オークリッジ国立研究所に設置されている。

 その名が示すように、スーパーコンピューティングは複雑な方程式を大量に含み、気象予測や気候変動の調査、原子力研究の促進、地下にある油脈の位置判定、宇宙船の現在地把握の支援などに利用される。

 演算性能の測定はLinpackのベンチマークがすべてではないが、Linpackは、システムの違いを超えて性能をテストする際のかなり矛盾のない方法を研究者に提供して、Top500ランキングを支えている。

 3位は米航空宇宙局(NASA)エイムズ研究所の施設に設置されている、「SGI Altix ICE」を採用した「Pleiades」と呼ばれるシステムで、スコアは487テラフロップス(テラ=1兆倍)だった。IBM製の「BlueGene/L」は478.2テラフロップスで4位(6月のランキングでは、同等の性能レベルで順位は2位だった)、同社の「BlueGene/P」は450.3テラフロップスで5位だった。

 11月のランキングによるとスーパーコンピュータトップ10のうち9台は米国に設置されており、さらにそのうち、Roadrunner、Jaguar、BlueGene/L、BlueGene/Pを含む7台は、米国エネルギー省の施設にある。トップ10の残りの1台は中国の上海スーパーコンピュータセンターにある、10位の「Dawning 5000A」だ。

 またランキング全体でも米国がリードしており、上位500台の高性能コンピュータシステムのうち291台が米国にある。ほかは欧州が151台(イギリス1位、ドイツ2位)、アジアが47台(日本1位、中国2位)となっている。

 スーパーコンピューティングでは、マルチコアプロセッサが世界の風潮となった。トップ500の大多数(336台)がクアッドコアプロセッサを採用しており、デュアルコアがそれに続いている(153台)。PS3のプロセッサの別バージョンであるIBMのプロセッサは9コアだ。

 トップ500の4分の3(379台)はIntelのプロセッサを採用している。IBMの「Power」(60台)やAdvanced Micro Devices(AMD)の「Opteron」(59台)の採用は、それぞれ約12%だ。

 以下はTOP500が発表した2008年11月現在のスーパーコンピュータランキングでトップ10にランクインしたシステム。ランキング全てをご覧になりたい方はこちら

スーパーコンピュータトップ500ランキングトップ10(2008年11月)
順位導入先(国)システム(メーカー)スコア(TFLOPS)
1DOE/NNSA/LANL(米国)Roadrunner - BladeCenter QS22/LS21 Cluster, PowerXCell 8i 3.2 Ghz / Opteron DC 1.8 GHz , Voltaire Infiniband(IBM)1105.00
2Oak Ridge National Laboratory(米国)Jaguar - Cray XT5 QC 2.3 GHz(Cray Inc.)1059.00
3NASA/Ames Research Center/NAS(米国)Pleiades - SGI Altix ICE 8200EX, Xeon QC 3.0/2.66 GHz(SGI)487.01
4DOE/NNSA/LLNL(米国)BlueGene/L - eServer Blue Gene Solution(IBM)478.20
5Argonne National Laboratory(米国)Blue Gene/P Solution(IBM)450.30
6Texas Advanced Computing Center/Univ. of Texas(米国)Ranger - SunBlade x6420, Opteron QC 2.3 Ghz, Infiniband(Sun Microsystems)433.20
7NERSC/LBNL(米国)Franklin - Cray XT4 QuadCore 2.3 GHz(Cray Inc.)266.30
8Oak Ridge National Laboratory(米国)Jaguar - Cray XT4 QuadCore 2.1 GHz(Cray Inc.)205.00
9NNSA/Sandia National Laboratories(米国)Red Storm - Sandia/ Cray Red Storm, XT3/4, 2.4/2.2 GHz dual/quad core(Cray Inc.)204.20
10hanghai Supercomputer Center(中国)Dawning 5000A - Dawning 5000A, QC Opteron 1.9 Ghz, Infiniband, Windows HPC 2008(Dawning)180.60

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集