160gの超小型プロジェクター、住友スリーエム「MPro110」

加納恵(編集部)2008年11月14日 16時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 住友スリーエムは11月14日、わずか160gの超小型プロジェクター「MPro110」を発表した。11月25日から発売される。価格はオープンだが、3Mオンラインストアでは5万3800円(税抜き、送料込み)にて販売される。

 本体は高さ22mm×横115mm×奥行き50mm、重量160gの手のひらサイズ。投射距離31cmから1.8mで、8インチから48インチ相当の映像を映し出せるという。

 640×480ドットのLCOS光学エンジンを搭載し、光源にはLEDを採用。約1万時間の使用が可能だ。本体にはビデオ端子とVGA端子を備える。電源はリチウムイオン充電池とAC電源で、フル充電で最大1時間程度の使用ができるとのこと。

「MPro110」 「MPro110」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加