深夜に思わず欲しくなる!?--“トンデモケータイCM”ウォッチin北京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先月は、北京で開催された展示会取材のため、久しぶりに北京と上海を訪問した。普段であれば、街中のケータイショップ回りをして最新の中国ケータイウォッチングをするのだが、今回は展示会場が北京市郊外に移転したということもあり、街中に繰り出す時間は皆無。残念ながら、最新トンデモケータイ情報チェックはまた次の機会ということになってしまった。

中国最大の通信関連展示会「P&T Expo Comm China」を取材。中国大手メーカーケータイの展示も多かったが、トンデモな変わりモノケータイはあまりなかった 中国最大の通信関連展示会「P&T Expo Comm China」を取材。中国大手メーカーケータイの展示も多かったが、トンデモな変わりモノケータイはあまりなかった
※クリックして拡大画像をご覧ください

 ということで、夜はホテルに篭って原稿執筆に励むわけなのだが、部屋にテレビがあればついつい見てしまうのが人情というものである。実は、私の海外での楽しみの1つが「現地テレビ番組ウォッチ」なのだ。

 現地ならではの情報番組やドラマ、そして番組の間に流されるテレビCMなどは、日本と違う文化のものなどがあって興味深く、ついつい見入ってしまう。

 そして結構おもしろいのが深夜のテレビ。ほとんどの国ではテレビショッピング番組をやっているが、それは中国でも同じ。日本でもおなじみの番組形式のものから、1商品につき10分などの超ロングCMなどさまざまなものが放映されている。内容は健康食品やら下着やら電化製品はもちろんだが、なんとケータイまでもが売られているのである!

中国の夜中のテレビはこんなケータイCMばかりなのだ 中国の夜中のテレビはこんなケータイCMばかりなのだ
※クリックして拡大画像をご覧ください

 もちろんテレビで宣伝するくらいだから、見かけるのは中国の有名大手メーカーのケータイばかり。でもやっぱり何かしら特徴のある製品が多く、マイナーメーカーほどではないにしろそれなりにおもしろいケータイが出てくる。

 てなことで、今回は志向を変えて、北京の深夜テレビCMで見た大手メーカーの「ちょっとトンデモ」なケータイをテレビ画面で紹介しよう。テレビ画面をデジカメで撮影したものなので、画質の粗さはお許しいただきたい。

 ちなみに、4泊5日の北京滞在中、CMで見かけたケータイは10数機種。そのうちのいくつかは私もテレビを見ながら「欲しい!夜中だけど今すぐ電話して買いたいー!」なんて思えるものもあったくらいだ。今回はそんな中から「CMを見ただけで欲しくなっちゃった」3機種を紹介する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加