アップル、元IBM幹部の略歴をサイトから削除

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年11月11日 11時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは同社ウェブサイトから「iPhone」統括者となる予定の人物の略歴を削除した。

 Appleが先週発表したMark Papermaster氏の入社に関するプレスリリースはまだサイトで見つけることはできる。しかし、同社重役陣に混じって掲載されていた同氏の略歴が米国時間11月10日には削除された。同略歴はGoogleのキャッシュで見ることができる。

 Apple関係者は、Papermaster氏の略歴が削除されたことについてコメントを求める電話に対して、直ちに回答することを避けている。しかし、これは恐らく、同氏がAppleで勤務することについて、仮差止命令が出された結果だと思われる。Papermaster氏の前勤務先であるIBMは、非競争契約条項違反を理由に同氏をニューヨークの米連邦裁判所に訴えていた。そして、この件を担当する判事は、Papermaster氏がAppleのiPhoneおよび「iPod」グループを統括する最初の日が来ても出勤しないよう命令した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加