logo

ヤフー、実験サイト発の地図アプリ「シャカ地図」を公開

鳴海淳義(編集部)2008年11月10日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは11月10日、地図実験サイト「LatLongLab」のiPhone/iPod touch向け地図アプリ「シャカ地図」の提供を開始した。AppStoreのURLはこちら。無料でダウンロードできる。

 シャカ地図はiPhone/iPod touch本体をシャカシャカと振ってパワーを充電すると、初めて利用が可能になる地図アプリ。充電したパワーの分だけ利用でき、パワーの増加に従って、ゲームのように次々と利用できる機能が追加されていく仕組みだ。

 充電パワーに応じて現れる主要機能は以下の通り。

  • スクロール地図、航空写真表示
    シャカ地図の地図、航空写真は、「Yahoo!地図」と共通のデータを使用。タッチパネルで縮尺やスクロールをコントロールしながら、リアルタイム更新で地図と航空写真を閲覧できる。
  • 地下街マップ
    東京、名古屋、大阪を中心に、全国約50カ所の地下街マップを網羅。地下街をスクロール地図で閲覧できるほか、店舗名、ATM、出入り口の番号や通り名などの情報も入手できる。地下街と地上の地図を重ねての表示も可能だ。
  • 秘密機能
    iPhone/iPod touch本体を振った回数に応じてレベルアップしていくと、レベルに応じて秘密の各種機能が利用できるようになる。
シャカ地図「シャカ地図」でスクロール地図、航空写真を表示。
シャカ地図パワーがなくなると使えなくなる。

-PR-企画特集