logo

au、「W64S」「W62P」を11月1日より発売--「フルチェンケータイ re」の新色も

松田真理(マイカ)2008年10月31日 21時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラー電話は11月1日より、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製電話機「W64S」、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製電話機「W62P」、および「フルチェンケータイ re」の新色の販売を開始する。

 W64Sは、カラーバリエーションごとに異なるテクスチャーを楽しめるフロントパネルを採用。国際ローミングサービス「グローバルパスポート GSM」に対応し、世界181の国や地域で利用できる。

「W64S」 「W64S」

 W62Pは、ワンセグ、EZ FeliCa、2メガカメラなどの機能を搭載した、約12.9mmの薄型モデル。ワンセグアンテナを内蔵し、2.9インチ液晶でワンセグの視聴も可能だ。

「W62P」 「W62P」

 フルチェンケータイ reには、これまでのカラーバリエーションに加え、「ルミナスゴールド」「ディープレッド」「シルキーラベンダー」「ラストラスブルー」「マットブラック」の5色が追加された。

「フルチェンケータイ re」 「フルチェンケータイ re」

-PR-企画特集