Life-X、「BRAVIA」アプリキャストからも写真閲覧、コメントが可能に

加納恵(編集部)2008年10月27日 14時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは10月27日、ライフログサービス「Life-X」の一環として、液晶テレビ「BRAVIA」に搭載されているアプリキャストとの連携機能「Life-Xフォト」アプリを発表した。これにより、BRAVIAのアプリキャスト画面からLife-Xで管理する写真の表示やコメントの書き込みが可能になるという。

 対象モデルであれば、BRAVIAのインターネットブラウザから専用サイトにアクセスし、「Life-Xフォト」アプリを登録することで使用できる。なお、本機能の対象モデルは2008年春モデルのみとなる。

 連携機能の搭載によって、同社では「リビングのテレビで家族と一緒に写真を閲覧したり、遠方に住む親戚と写真を共有するなど幅広いコミュニケーションが楽しめる」としている。

 アプリキャストは、液晶テレビ「BRAVIA」に搭載されているテレビ向けのネットサービス。テレビ画面の右側3分の1程度のスペースに、インターネットを介して入手した独自コンテンツが表示される。

 Life-Xは11月中旬から一般公開を予定しており、現在はクローズドベータ参加者のみの利用となっている。なお、10月31日の13時までクローズドベータ参加者を追加募集中だ。

 なお、CNET JapanではLife-Xの特設サイト「ネットと家電をつなぐチャレンジ『Life-X』--その課題と可能性を探る」を開設しており、CNET JapanパネラーなどがLife-Xに関して意見を述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加