logo

モトローラ、「Android」搭載のスマートフォンを計画--米報道

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟2008年10月21日 08時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Motorolaは、「Razr」に代わる大ヒット作を生み出すべく苦闘してきたものの、BusinessWeekの報道によると、GoogleのモバイルOSである「Android」を採用した、ソーシャルネットワーキング対応のスマートフォンを発表予定であることが明らかになった。

 同報道によれば、MotorolaのAndroid搭載スマートフォンは、Appleの人気がある「iPhone」、タッチスクリーンを採用しており、スライド式のQWERTYキーボードも装備している。また、MySpaceやFacebookなどのソーシャルネットワーキングサイト(SNS)への、スムーズなアクセスを可能にするという。T-Mobile USAがリリースした、Androidを搭載するHTC製の「G1」と、どれほど似通っているかに関しては、現時点では定かでないようだ。

 今回、BusinessWeekの報道で引用された複数の情報筋の話では、MotorolaのAndroid搭載スマートフォンは、2009年第2四半期中に米国で発売が予定され、すでに通信キャリア側は、同製品のスペック表や画像なども入手できているという。

 また、MotorolaのAndroid搭載スマートフォンは、2年契約を結ぶことで、約150〜180ドルの価格帯で購入可能になると伝えられている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集