logo

ナナオ、より高画質になった19型カラー液晶モニター「FlexScan S1901-B」

エースラッシュ2008年10月16日 16時13分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナナオは10月15日、コントラスト比や応答速度を強化した19型カラー液晶モニター「FlexScan S1901-B」を発表した。11月12日から発売する。

 FlexScan S1901-Bは、2006年7月10日に発売された「FlexScan S1901」の後継モデルだ。10bitのガンマ補正機能により色演算精度が向上したほか、5msの応答速度と800対1のコントラスト比を実現している。インターフェースはアナログおよびデジタルで、デジタルケーブルとアナログケーブルの両方を標準添付した。

 用途や画像の種類に応じて最適な表示状態に設定できる「FineContrast機能」、周囲の明るさに合わせて画面輝度を自動調整する「BrightRegulator機能」、アナログ入力時に入力信号を識別して画像を自動調整する「セルフアジャスト機能」などを搭載する。

 推奨解像度は1280×1024ドットで、表示部の背面左右にはスピーカーを内蔵。価格はオープンだが、直販サイト「EIZO Direct」では4万9800円にて予約販売されている。

19型カラー液晶モニター「FlexScan S1901-B」 19型カラー液晶モニター「FlexScan S1901-B」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

  • RPA特集

    同僚はITシステム?業務自動化は人+IT

  • 次の一手はこれだ!

    ZDNet×マイクロソフトが贈る特別企画
    今、必要な戦略的セキュリティとガバナンス

  • DX時代の内部不正対策

    リスクの顕在化を防ぐチェックポイントを
    マイクロソフトと弁護士の対談から探る

  • BCP対策:前編

    「ビッグデータ」 から考える、働き方改革
    とBCP対策

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]