logo

アップルのプレスイベント、MacBook中心で新機種登場は見込み薄--Piper Jaffray

文:Sam Diaz(ZDNet.com) 翻訳校正:編集部2008年10月10日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、ノートブックに関連するプレスイベントについて、米国時間10月14日にカリフォルニア州クパチーノで開催すると正式に発表した。これに対してPiper Jaffrayは、同イベントの内容に関する次の声明を出した。

  • 発表としては、当然ながらMacBookが中心となり、Apple株に対して前向きに働くことが見込まれる。
  • 新型MacBookの価格帯は899〜999ドルとなり、現在の価格帯から9〜18%値下がりすることが見込まれる。
  • 「MacBook Pro」の再設計が見込まれる。
  • MacBookファミリーの新製品追加は見込まれない。
  • タッチスクリーンを搭載したTablet Macの発表は見込まれない。しかし、「iPhone」のタッチスクリーン技術は最終的にノートブックに統合されることが推測される。

 Piper Jaffrayはまた、このイベントに関して、最も重要と思える発表とやや重要と思える発表をまとめている。

 最も重要な発表:より高品質で低価格なMacBook。このイベントで最も大きなニュースとなるのは、エントリーレベルのMacBook製品に関係したものになると思われる(ホワイトとブラックが用意されたプラスチックベースの現行モデルは1099ドルから)。新型MacBookは値下がりすることが見込まれる(899〜999ドル)。しかし、新型MacBookはより高品質な製品となりそうである(新しいアルミ筐体とジェスチャーベースのタッチパッドの採用が見込まれる)。つまり、新型MacBookは米国内販売価格(ASP)で9〜18%値下がりして、なお大幅なアップグレードとなることが見込まれる。

 やや重要な発表:新しいMacBook Pro。Appleは再設計したMacBook Proを同価格か若干値下げして発表することが見込まれる。MacBook Proの現行デザインは3年前に発表され、価格は1999ドルから。新型のMacBook Proは再設計され、価格は1899ドルになる可能性がある。新モデルはより薄くなり、より洗練されたジェスチャーベースのタッチパッドを搭載することになりそうだ。Appleはまた、性能が向上した新しい「MacBook Air」も発表するとわれわれは見込んでいる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集