logo

プリンストン、第4世代iPod nano対応のトランスミッター2モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は10月8日、iPod専用の車載型FMデジタルトランスミッターとして、第4世代iPod nanoに対応した2モデルを10月中旬から順次発売すると発表した。

 可動式の差込部を採用したため、取り付けしやすい。使用中にはiPodの充電も同時に行える。周波数は「88.1MHz」「88.5MHz」「88.9MHz」の3段階に切り替え可能。対応するiPodはDockコネクタを装備したモデルで、第2世代iPod touch、第2世代iPod classic、第4世代iPod nano。

 価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、「PCK-FMIP1Vシリーズ」が3980円前後、車のキー操作に連動して、iPodの電源のオン・オフが行える「PCK-FMIP2Vシリーズ」が4980円前後の見込み。いずれもカラーはホワイトとブラックの2色。

プリンストンテクノロジー
「PCK-FMIP1Vシリーズ」
「PCK-FMIP2Vシリーズ」

-PR-企画特集