logo

フォトレポート:2008年度グッドデザイン賞が発表--環境を意識した新基準も

加納恵(編集部)2008年10月08日 21時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本産業デザイン振興会(JIDPO)は10月8日、「2008年度グッドデザイン賞」の受賞作品1067件を発表した。うち53件は、グッドデザイン大賞候補を含む「グッドデザイン賞ベスト15」など6部門の特別賞を獲得している。グッドデザイン大賞は、現在ノミネートされているグッドデザイン大賞候補7件から今後選定される。大賞の発表は11月6日に開催される。

東京港区の東京ミッドタウン・デザインハブでは、10月9日〜12月7日までの約2カ月間、受賞デザイン展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2008」を開催する。受賞作品が展示されるほか、審査委員による講評トークイベントなどが予定されている。

日本産業デザイン振興会(JIDPO)は10月8日、「2008年度グッドデザイン賞」の受賞作品1067件を発表した。うち53件は、グッドデザイン大賞候補を含む「グッドデザイン賞ベスト15」など6部門の特別賞を獲得している。グッドデザイン大賞は、現在ノミネートされているグッドデザイン大賞候補7件から今後選定される。大賞の発表は11月6日に開催される。

東京港区の東京ミッドタウン・デザインハブでは、10月9日〜12月7日までの約2カ月間、受賞デザイン展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2008」を開催する。受賞作品が展示されるほか、審査委員による講評トークイベントなどが予定されている。

日本産業デザイン振興会(JIDPO)は10月8日、「2008年度グッドデザイン賞」の受賞作品1067件を発表した。うち53件は、グッドデザイン大賞候補を含む「グッドデザイン賞ベスト15」など6部門の特別賞を獲得している。グッドデザイン大賞は、現在ノミネートされているグッドデザイン大賞候補7件から今後選定される。大賞の発表は11月6日に開催される。 東京港区の東京ミッドタウン・デザインハブでは、10月9日〜12月7日までの約2カ月間、受賞デザイン展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2008」を開催する。受賞作品が展示されるほか、審査委員による講評トークイベントなどが予定されている。

-PR-企画特集