logo

パナソニック、SDビデオカメラ「SDR-S7」の新色を限定販売

エースラッシュ2008年10月07日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは10月7日、パナソニックネットワークマーケティングが運営する直販サイト「PanaSenseパナセンス」限定でSDビデオカメラ「SDR-S7」の新色ブルーとレッドを発表した。10月10日から発売する。

 SDR-S7は、重量約160gのコンパクトボディに総画素68万画素の1/6型CCDを搭載したSDビデオカメラだ。通常のカラーバリエーションはシルバーとブラックの2種類だが、直販サイト「PanaSenseパナセンス」限定でブルーとレッドがラインアップされる。

 スペックについては従来モデルと同様で、有効画素は動画撮影時が34万画素(4対3)および30万画素(16対9)、静止画撮影時が35万画素(4対3)となる。光学10倍ズームや2.7型ワイド液晶モニタなどを装備する。販売台数は各色50台ずつの計100台で、価格は3万9800円だ。

画像名 SDビデオカメラ「SDR-S7」
新色のブルーとレッド

-PR-企画特集