フォトレポート:記録媒体の歴史--テープからBlu-rayまで - 7/10

文:Tim Ferguson(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年10月20日 07時30分
 2000年代には、書き換え可能なDVDが映画、音楽を共有する一般的な方法の1つになった。TDKは1998年、初の書き込み可能なDVD(写真)を発表した。DVDの容量は3.95ギガバイトだった。
Scroll Right Scroll Left

 2000年代には、書き換え可能なDVDが映画、音楽を共有する一般的な方法の1つになった。TDKは1998年、初の書き込み可能なDVD(写真)を発表した。DVDの容量は3.95ギガバイトだった。

提供:Tim Ferguson

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]