「Adobe CS3」「Office 2007」海賊版をオークションで販売していた青森の男性が逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットオークションサイトを悪用し、権利者に無断で複製したコンピュータソフトを販売していた青森県黒石市の無職男性(56歳)が、著作権法違反の疑いで逮捕された。社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が9月30日に明らかにしたもの。

 愛知県警中村署が9月28日に逮捕した。男性は2008年4月25日ごろから5月3日ごろまでの間、前後3回にわたりAdobe Systemsが著作権を持つ「Adobe Creative Suite 3 Design Premium 日本語版」、Microsoftが著作権を持つ「Microsoft Office 2007 Enterprise」を無断で複製し、DVD-R合計3枚を、品川区の男性など2人に対して6000円で販売していた。

 この事件の端緒は、中村署の署員がサイバーパトロールで男性の出品を発見したことにある。署員は男性の海賊版販売行為の事実を確認するため、買い受け捜査を実施。商品が海賊版であることを確認し、ACCSを通じて著作権者に連絡した。

 警察の調べによると、男性は2004年ごろから2008年5月までの間、海賊版を販売していたことを供述しており、生活費を稼ぐために海賊版を販売していたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加