人材ベンチャーのBlast、「契約金」つきの転職サイト「Blast」を本格始動

岩本有平(編集部)2008年10月03日 15時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人材ベンチャーのBlastが、ウェブを使ったフリーエージェントサービス「Blast」の提供を開始している。

 Blast代表取締役兼CEOの森川大輔氏はソフトバンクBBの出身。入社後間もなくソフトバンク・ヒューマンキャピタルに出向し、人材ビジネスの研究開発に携わっていた森川氏によると、現在企業が中途採用を行う場合、エージェントを介して企業と人材を仲介する人材紹介会社や、求人情報を広告として掲載する転職・求人サイトを利用することがほとんどだという。

 人材紹介会社を利用する場合、採用が決定した際に人材紹介会社は転職者の年収の約30%程度を成功報酬として企業に課金している。また、転職サイトでは広告掲載料を事前に支払うケースがほとんどで、採用活動のためのコストは決して安いものではない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加