logo

「iPhone 2.2」アップデートの概要が明らかに--App Storeのインターフェースなど変更

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟2008年10月01日 07時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 重要な「iPhone 2.1」のリリースから間髪をいれず、早くもAppleは、別の新たなソフトウェアアップデートのリリースに向けて、準備を進めているようだ。

 すでに「iPhone 2.2」に関しては、iPhone上のSafariのデザインが、よりMac OS上のSafariに近づくなど、大きな変更点も含めて、間もなくリリース予定であることが分かってきている。しかしながら、AppleInsiderは、おそらくiPhone 2.0からの新機能の中でも賛否両論あるApp Storeに関して、どのようにインターフェースの変更がなされるかについての詳細を明らかにしている

 ある大きな変更点としては、エンターテインメントやファイナンスなど、各カテゴリのフィールドが、より広く取られており、iPhone上でカテゴリ別にアプリケーションを選択することが、一層容易になることが挙げられる。また、Appleは、アプリケーションごとに、プレビューベージ上に「問題を報告する」ボタンを追加すると見られている。

 Appleは現在、実際にアプリケーションを購入した人のみが、レビューを書けるようにしたり、最新アップデートの日付ではなく、最初の公開日に基づいて、アプリケーションの新着リストに掲載したりするなど、いくつかの微調整をApp Storeに加えている。

 実際にiPhone 2.2がリリースされるまでは、新機能の詳細は定かでないものの、10月中にはリリースされることが期待される。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集