「iPhone 2.1」でメール取得に問題発生--ユーザーが報告

文:iPhone Atlas Staff 翻訳校正:編集部2008年09月25日 11時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhoneのメールアプリケーションがバックグラウンドでメッセージの取得に失敗する問題について、多くのユーザーが報告している。問題は、メールチェックの間隔がどういう設定になっているか、プッシュが有効になっているかに関わらず発生するという。Apple Discussionsのスレッドには、この問題に関する投稿が275件も見られる。

 iPhone Atlasの読者Anil Pnigraphi氏は以下のように記している。

 「最新のファームウェア(2.1)にアップグレードした後、わたしを含む多くのユーザーが、スタンドバイモード時に電子メールを取得できないことに気付いた。多くのユーザー、なかでもビジネスユーザーにとって、この問題は頭痛の種になっている」

 Apple Discussionsにはこのような投稿もある。

 「これは、バッテリ寿命を長くするために、Jobs氏が2.1に仕込んだ新しいフィックスなのか」

 複数のユーザーが、iPhone OS 2.0.2にダウングレードし、新しいメールアカウントを設定した後に、再びiPhone OS 2.1にアップデートすると、問題を解決できると述べている。

 また、ダウングレードの方法は以下のYouTubeビデオでも説明されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加