logo

フォトレポート:分解、アップル「iPod nano 4G」--復元達成で雪辱なるか? - 25/40

文:Mark Kaelin(TechRepublic)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル、編集部
2008年09月26日 16時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 半日激しく議論した後、重大な決断を下さなければならなかった。チップに辿り着き、この分解を終わらせるために、iPod nanoを壊すことにした。引っ張り続けると問題のリボンケーブルが切れて、内部部品のすべてを取り出すことができた。

 電子機器の神様に申し訳が立たない。

 バッテリがケースに接着されているのが見える。

 半日激しく議論した後、重大な決断を下さなければならなかった。チップに辿り着き、この分解を終わらせるために、iPod nanoを壊すことにした。引っ張り続けると問題のリボンケーブルが切れて、内部部品のすべてを取り出すことができた。

 電子機器の神様に申し訳が立たない。

 バッテリがケースに接着されているのが見える。

提供:Mark Kaelin/TechRepublic

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]