iモードのコンテンツ専門検索サービスが開始--エフルート、NTTレゾナントの技術を採用

永井美智子(編集部) 浅賀美東江2008年09月22日 16時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは音楽、ゲーム、動画に絞ったモバイルコンテンツ検索ができる「iモード コンテンツ専門検索サービス」を開始する。音楽とゲームはエフルートの、動画はNTTレゾナントの技術を採用した。

 音楽検索では、求める楽曲の曲名やアーティスト名、CM名やドラマなどのキーワードを入力すると、iモードの音楽系公式サイトの楽曲データを横断検索。検索結果は、着うたフル、着うた、ビデオクリップ、メロディーコール、うた・ホーダイに分けて表示し、各公式サイトのダウンロードページへ移動する。先行配信などの限られたサイトのみで提供されている楽曲データや、提供サイトが少ない楽曲なども入手可能になるとしている。

 ゲーム検索では、ゲーム名やシリーズ名などのキーワードを入力すると、iモード公式ゲームサイトのゲームコンテンツを横断検索する。ロールプレイングやアドベンチャーなどの9ジャンルの中から検索することも可能だ。詳細結果画面には、各コンテンツプロバイダーが設定した難易度のほか、「お手軽」「やりこみ」「移植版」などの属性を設定している。

 動画検索はすでに9月8日から、各コーナーに設置された検索窓から検索可能となっている。公式サイト内の動画を対象に、タイトル、アーティスト名、概要文から任意のキーワードで検索が可能。「映画・ドラマ」「音楽」「アニメ」「お笑い」「ニュース・スポーツ・趣味」のカテゴリを指定して検索することもできる。また、「お試し」を指定して無料の動画コンテンツを検索することも可能だ。

 音楽検索は9月24日より、ゲーム検索は10月1日よりサービスを開始する予定だ。また、10月7日からはiモード検索結果画面から検索クエリーを引き継いで動画、音楽、ゲームの専門検索をすることもできるようになる。

ゲーム検索サービスの画面イメージ ゲーム検索サービスの画面イメージ(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加