求めたのはネットを使った女性の“癒し”--「ウェブカレ」プロデューサーのはまちや2氏

岩本有平(編集部)2008年09月18日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リンクシンクが9月10日に公開したソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「ウェブカレ」。SNSに女性向け恋愛シミュレーションゲームやミニブログ、などの要素を組み合わせたこのサービスに注目が集まっている。同社の発表によると、9月15日時点でユーザー数1万人、ページビュー(PV)は350万以上となっている。

はまちや2氏 プロデューサーのはまちや2氏

 「もともと2月くらいから女性向けのサービスを考えていたんです。そしてリンクシンクにあるものといえば『BlogPet』。それをどう使えばいいか考えていました」と、同サービスをプロデュースしたリンクシンクのはまちや2氏は振り返る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加