98ドルのLinux搭載ノートPC、中国メーカーが披露

文:Darius Chang(Special to CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟、編集部2008年09月11日 09時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 One Laptop Per Child(OLPC)やIntelの「Classmate PC」の影さえ薄れさせる、新たな低価格ノートPCがやって来た。中国メーカーのHiVisionは、わずか98ドルという低価格で、LinuxベースのノートPC「NB0700」を発売する予定だ。この価格ならば、Netbookの購入者でさえ、お金を浪費しているかのような錯覚に陥ってしまう。

 この低価格だから当然ではあるのだが、7インチのディスプレイには、これといった目立つ特徴はなく、想定の範囲内の性能である。10月中に中国の国内市場で販売が開始される予定で、世界の他の場所でも発売されるのかどうかは、現時点では定かでない。

編集部注(2008年9月11日):HiVisionの「NB0700」の仕様について、誤った情報を掲載していることが判明したため、文言を修正しました。NB0700の正しい情報はこちらです。ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加