logo

オムニチュア「SiteCatalyst」、Google Chrome利用者のデータ計測に対応

鳴海淳義(編集部)2008年09月10日 13時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Omnitureは9月10日、同社のウェブ解析ソリューション「Omniture SiteCatalyst」が、計測対象のブラウザとして、Googleから新たに発表されたブラウザ「Google Chrome」に対応したことを発表した。

 Google Chrome利用者のウェブサイト上行動を反映したオンラインデータを計測でき、訪問者が利用しているブラウザの種別を表示するレポートにおいても、Chromeユーザーを認識し計測できるようになった。さらに、Chromeユーザーのサイト行動に関するデータ収集および計測にも対応した。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集