ヤフー、地図実験サイト「LatLongLab」を公開--第1弾は仮想レース

鳴海淳義(編集部)2008年08月28日 15時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは8月28日、位置情報や関連技術に関する実験サイト「LatLongLab」を公開した。実験第1弾は地図をプラットフォームに仮想レースを体験できるサイト「猛(もう)レース」だ。

 猛レースは、マラソンや自転車などの愛好者がサイト上でレースの開催、出場、観戦を楽しむことができるサービス。おもな使い方は下記の3種類。

  • レースの開催:オーナーとして、地図上に好きなテーマのレースを設定し 、開催できる。
  • レースに出場:レースを選び、同ルートでの走行記録(携帯電話のGPS機能やNIKE+、ストップウォッチなどで計測)を参戦データとして登録すると「仮想レース」に出場できる。
  • レースを観戦:レースと選手を選び観戦へ。標高や速度グラフも表示される。

 実際のレースには不参加でも、同ルートの走行記録があれば、ほかの参加者とリアルタイムで仮想レースに出場できる仕組みだ。

猛レース「猛レース」トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加