オリンパス、防水機能のコンパクトデジタルカメラ「μ1050SW」など発売

エースラッシュ2008年08月26日 20時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは8月26日、コンパクトデジタルカメラの新製品として「μ1050SW」と「SP-565UZ」の2機種、9月上旬より順次発売すると発表した。

 コンパクトデジタルカメラμ1050SWは、光学3倍ズームのレンズを搭載した1010万画素モデル。ディスプレイは2.7インチで、手ブレ補正機能や顔検出機能、スマイルショット機能などを備えている。水深3メートルまでに対応する防水機能と、高さ1.5メートルからの落下に耐える耐衝撃性能が特徴だ。ボディカラーはシルバー、ゴールド、ピンク、ブルーの4色で、ピンクのみが9月下旬の発売予定になる。それ以外のカラーは9月上旬の発売。価格はオープンだが、店頭想定価格は4万円前後となっている。

「μ1050SW」 「μ1050SW」

 SP-565UZは1000万画素のCCDを搭載しており、光学20倍のズーム機能を持つのが特徴だ。液晶は2.5インチで、手ブレ補正機能や顔検出機能を搭載する。価格はオープンだが、店頭想定価格は5万円台前半となっている。

「SP-565UZ」 「SP-565UZ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加