女性向けサイト「Glam Media」日本上陸--元エキサイト社長山村氏を起用

鳴海淳義(編集部)2008年08月19日 10時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国で女性向けウェブサイト「Glam Media」を運営するGlam Mediaは8月19日、日本法人グラムメディア・ジャパンを設立し、元エキサイト社長の山村幸広氏をCEO兼Glam Mediaバイスプレジデントとして起用したことを発表した。

 日本での資本金、所在地は未定。サービス開始は2008年11月頃を予定している。10月に、サービスインに伴う発表会を開催するという。

 Glam Mediaは2003年に米国で設立された。同社が運営するウェブサイトは米国で4300万人が訪れ、世界中で月間約7700万ユニークユーザーがいるという(comScore メディアメトリックス 7月度調べ)。ファッションやライフスタイルなどの女性向けカテゴリーのウェブサイトを世界中で640以上ネットワークし、それらが持つ広告枠に対して広告を配信している。

 日本でも女性向けサイトやブログ、情報サイトなど女性をターゲットにしたウェブサイトとの連携を拡大し、同時に女性をターゲットとしている広告主を集めることで、2009年度に売り上げ10億円を目指す。

 山村氏はエキサイト時代に女性向けサイト「ウーマンエキサイト」を立ち上げた経験があり、これがGlam Media本社の目に留まったようだ。同氏は今回の社長就任にあたって、「グラムメディアがグローバルメディアとして確立するため、全力で貢献をしたい。既存のメディアや、大手広告代理店とのパートナーシップを大切にして広告主へ最適な広告を提案していきたい」と述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加