フォトレポート:飛行機の祭典--米国最大、オシュコッシュ航空ショー - 4/8

文:Andy Smith(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年08月20日 07時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2日、「ElectraFlyer-C」電動飛行機に乗り込んだJoe Bennis氏は、オシュコッシュの群衆の頭上を飛んだ。電動飛行機の飛行速度は時速70マイル(約112.6km)で、時速45マイル(約72.4km)で失速し、最高速度は時速90マイル(約144.8km)、滞空時間は1.5時間だ。特注のリチウム・ポリマー・バッテリ・パックは、220V充電器では2時間、110V充電器では6時間でフル充電可能。充電にかかる電気代は、110V充電器の場合、70セントだ。

 ニュージャージー州クリフサイドパーク出身のRandall Fishman氏は、ElectraFlyer-Cの設計で、2008年の「Dr. August Raspet Memorial Award」を受賞した。
Scroll Right Scroll Left

 2日、「ElectraFlyer-C」電動飛行機に乗り込んだJoe Bennis氏は、オシュコッシュの群衆の頭上を飛んだ。電動飛行機の飛行速度は時速70マイル(約112.6km)で、時速45マイル(約72.4km)で失速し、最高速度は時速90マイル(約144.8km)、滞空時間は1.5時間だ。特注のリチウム・ポリマー・バッテリ・パックは、220V充電器では2時間、110V充電器では6時間でフル充電可能。充電にかかる電気代は、110V充電器の場合、70セントだ。

 ニュージャージー州クリフサイドパーク出身のRandall Fishman氏は、ElectraFlyer-Cの設計で、2008年の「Dr. August Raspet Memorial Award」を受賞した。

提供:EAA Air Venture/DeKevin Thornton

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]