GREE会員数が600万人を突破--独自ゲーム開発に注力

永井美智子(編集部)2008年08月11日 15時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーは、8月9日に会員数が600万人を突破したと発表した。

 同社によると、現在1日あたりおよそ1万3000人以上のペースで会員が増えているという。独自開発した釣りゲーム「釣り★スタ」や、ペット育成ゲーム「踊り子 クリノッペ」など、ソーシャルネットワーク(SNS)機能と連携したゲームが人気を集めているのが主な要因とのことだ。

GREE総会員数の推移 GREE総会員数の推移(クリックすると拡大します)
GREEのユーザー属性 GREEのユーザー属性(クリックすると拡大します)

 このため、グリーではゲーム機能に注力する。具体的にはまず、自社開発のモバイルGREE向け探検ゲーム「探検ドリランド」を8月下旬に、ガーデニングゲーム「ハコニワ」を9月上旬にリリースする。

 探検ドリランドはハンマー、探知機、ランプという3つの道具を使って、ゲーム内の遺跡や洞窟などを探検し、恐竜の化石や土器、めずらしい石などを発掘するゲーム。発掘した宝物をコレクションしたり、日記で友だちに自慢したりできる。

 ハコニワは草木や花を育てるなどして庭を造っていくゲーム。ゲーム内に登場する「ねじ」を毎日巻くことで植物が育つ。オブジェや花で庭を飾り付けて自己表現したり、珍しい植物をコレクションしたりできるとしている。

「探検ドリランド」と「ハコニワ」 「探検ドリランド」(左)と「ハコニワ」(右)(クリックすると拡大します)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加