logo

ネット黎明期から続くウェブサイト作成サービス「Yahoo!ジオシティーズ」

原田和英(アルカーナ)2008年08月08日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日、「ホームページを作りたいのだけどどうすれば良い?」と友人に聞かれた。そして少し返答に窮した。

 なぜなら友人は、ネットにほとんど詳しくなかったからだ。IT業界にいるとつい「ドメインとってサーバ借りれば?」と言ってしまいそうになるが、ネットに慣れていない人にとって、そのような作業はハードルが高い。

 そこで、「ブログサービスじゃだめなの?」「プロフィールサイトは?」と聞いたのだが、どうやら知り合いの飲食的の概要ページを作ってあげたいらしい。そのため、1ページでも良いのでわかりやすいサイトが良いとのこと。つまり動的サイトよりも静的サイト。そしてデザイン性を重視したいという趣旨だ。

 そのような要件の場合、ブログやWikiなどのソーシャルメディアサービスは確かに適していない。オープンソースのCMSも盛んだが、初心者にとっては扱いきれないものだ。

 そこで、思い出したのが「ジオシティーズ」だ。ネットの黎明期を支えたホームページ作成サービスだが、現在はヤフーが「Yahoo!ジオシティーズ」として運営している。

 ちょうど7月30日にホームページ開設数が400万を超えたそうで、以前よりは見かけなくなったものの、いまだに多くのユーザーを引き付けているようだ。一説によると、ユーザーの増加率はサービス開始以来、11年間変わっていないとか。

-PR-企画特集