logo

YOZANが9月1日付けで上場廃止--有価証券報告書提出遅延で

岩本有平(編集部)2008年08月01日 20時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャスダック証券取引所(JASDAQ)は7月31日、YOZAN(株式コード6830)の株式について、9月1日付けで上場廃止にすると発表した。これを受け、同社株式を8月1日より整理ポストに割り当てた。

 YOZANの発表によると、7月25日には会計監査を担当していた監査法人のブレインワークが「合理的な事業計画の策定が未了であるため監査の継続が困難である」として退任。その結果、2008年3月期の監査報告書をJASDAQが定める提出期限である7月31日までに提出できず上場廃止基準に抵触。上場廃止の運びとなった。

 YOZANは1990年8月の創業。2000年9月にJASDAQに上場した。

-PR-企画特集